大阪府大学教職員組合

 府大教定期大会

2011年度府大教定期大会
2012年度府大教定期大会
2013年度府大教定期大会
2014年度府大教定期大会
2015年度府大教定期大会
2017年度府大教定期大会
2018年度府大教定期大会
2019年度府大教定期大会
2020年度府大教定期大会
2021年度府大教定期大会

2022年度府大教定期大会

と き 2022年8月29日(月)12:20~
ところ B1棟(東大講義室) 

大会決議

 本年4 月に大阪府立大学と大阪市立大学が統合し、大阪公立大学が創基されました。府大教は、両大学の法人 が発足した2019 年4 月以降に新大学における勤務労働条件を中心に活発な協議を行ってきました。しかしなが ら、法人からの提案は、特に教員の給与に関して、大阪府立大学で採用された教員および大阪公立大学で採用さ れる教員は、大阪府立大学の給与より改悪した内容を押しつける提案となっていました。組合員の皆様のご協力 の下、大阪府立大学と同等の給与を勝ち取ることができましたが、依然として大阪市立大学で採用された教員と の給与格差をはじめとして、大阪公立大学の教職員の適切な勤務労働条件として、継続的に取り組むべき課題が 多く残っています。

一方で、府大教の組合員の減少は2010 年以降が顕著で、ここ数年は若干減少の速度は緩んでいますが、増加 に反転するには至っておりません。府大教における組合員の増加は急務と考え、大阪公立大学の開学記念を兼ね た大胆なイベントを開催し、組織強化を行っていきます。また、同時に組合員数の増加のみならず、法人との交 渉の円滑化の観点からも旧大阪市立大学労働組合である大阪公立大学教職員労働組合および大阪府大学教職員 ユニオンとの2024 年4 月を目途とする3 組合の統合の準備も精力的に取り組んでいきます。

大学の将来を左右する岐路に立つ私たちに求められることは、大学執行部から与えられる方針を唯々諾々 いいだくだくと受け入れ、それに従うことではなく、私たち自身が大学の将来について真剣に考え、その意見を積極的に発信して、 大学運営に反映させていくことです。府大教は、組合員の意見を取り込み、反映させながら、教職員の暮らしを 守り、勤務労働条件と教育研究環境の改善に向けて力強く前進していくことを決議します。

「大阪公立大学の民主的な将来を切り拓き、働く条件を改善するために組合加入を!」をスローガンに、共に 頑張りましょう。

2022年8月29日

大阪府大学教職員組合2022年度定期大会


定期大会全文をクリックして下さい。

4号議案 定期大会全文